*

頭でわかること

公開日: : プライベート, 小説

歯医者に行った。銀歯が取れてしまったので詰めてもらわねばならなかったが、問題なく終わった。その際に体調がよくなっているのではないかと指摘された。体調が良いと歯肉の調子もよいのだという。

最近自分の小説を読み直していると以前と違う不快感があるなと悩んでいたのだけど、どうやら無駄な読点が多すぎることが原因なのではないかとわかってきた。昔の作品にはつけなかったような場所に「、」を入れていることがわかり、多分これだと思い外してみたら少なくとも不快感はなくなった。ずっと感性でやっていたことを頭でわかってしまうことが良いことか悪いことかわからないが、これも苦労の末の財産だと思って気を付けてみようと思う。

関連記事

no image

睡眠

一昨日の放送の興奮のせいか、布団に入っても全然眠れていなかったのですが、今日はまとまった睡眠をとるこ

記事を読む

no image

今やってること

人間迷っている時は努めている時だ、とゲーテもおっしゃっています。この御方の言葉はどうしてこうも弱って

記事を読む

PREV
前向き
NEXT
工作
  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑