*

組長繋がりの通夜

公開日: : プライベート, 呟き

過去に順番の関係で町内会の組長会議に出席していたことがあるのだけど、そこでお世話になった方が亡くなった。九十過ぎの大往生だった。
いつまでも生きているような人だったけれど、やはり死ぬのだと思った。同様にお世話になった隣の家の太ったおじいさんも、突然亡くなったことも思いだした。
通夜は大行列で、如何に慕われていたかよくわかった。今は忘れていればいいだろうけど、そのうち思い出す光景かもしれない。

リクに相変わらずトサカをつけているので、自由が利かずストレスがたまっているらしい。夜鳴きは本当に困る。中途半端な時間に起こされて大変だ。かといって散歩も脚の関係もあって長々とできない。されど犬自身は血気盛んなのだった。まいったなあ。

関連記事

no image

文房具調達

ちょっと出先で必要な文房具があったので、スマホで近場の文房具店を探して行ってみたところ、店の明かりは

記事を読む

no image

カレー屋(再生)

行きつけのカレー屋が潰れて別のカレー屋ができた。メニューは変わったが前と同じ人たちがやっているようだ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑