*

ありがたい取材

公開日: : グルメ, プライベート

県立図書館夜景の写真

今日は久しぶりに取材を受けた。小説以外の内容だったけど、小説のことも聞いていただけた。おかしなことを言わなかったか、余計なこと、後悔するようなことを言ってないか、後で思い返したが、結局本音で語っているのでどう喋っても仕方のないところはある。自分の語ったことが虚しいものではないか、と考えることもあるが、人間いつでも今の自分で勝負するしかない。色々考えるけど、開き直る必要もあるのだろうなあ。ただ今日は久々にこんな経験ができて楽しかった。凄くありがたい機会だったので、記者さんが良い記事にしてくれると思うし、なるべく紙面を割いていただけたらいいなあと願う。

家に帰れば作ったトンカツが待っている。昨日ソース切らしてたけど、新しく買ったデリシャスソースってのはなかなかデリシャスでよろしい。そのうち天ぷらももうちょいサクサクに作れるようになりたいのう。

関連記事

no image

師走って感じ

今日も朝から作品に向かっていた。第一章を書き終えた、といったところか。どんなものかわからないけれど、

記事を読む

no image

冷凍食品

僕は疲れがたまると口内が少し荒れる。疲れがとれるとすぐに治ってしまうから大して気にはならないものの、

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑