*

サイレントルームで電話

公開日: : プライベート, 読書

indeedのノートと名刺用紙

indeedのノートを兄貴からもらったので、やりたいことできたかなノートにすることにした。もらってばっかりで恐縮だが弟だし、今はそのくらいで良いかねえ。ちょっと情報が古くなってたから名刺も最近新しいのに刷り直した。この用紙結構高いんだが、最近買った3000円のプリンタにとってはこれしかないらしい。

今日は図書館のサイレントルームで19時過ぎまで粘って本を読んでいた。すると窓側の席のおじさんに着信が来て、おじさんその場で相手とビジネス口調で通話されていた。みんななんだこいつと思ってみていたが、丁寧口調があまりに行動と合ってなくて滑稽だった。割とネットではた迷惑な人が映像撮られてさらされているのみて、うわーと思うけれど、そういう現場にいることを考えると、やりたい人の気持ちもわからんでもないなあ。ただやっちゃ駄目だよなあ。

関連記事

no image

痙攣止まる

目を休めるよう心掛けたらひとまず頬の痙攣は治まった。やはり休む時は休んだ方がいい。風呂に入っている時

記事を読む

no image

上手く打てた

作業所の開放日に通所。自分の作業をしていたけれど、麻雀のメンツが足りなさそうなので久々に参加してみる

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑