*

本日二記事目 オリエント急行殺人事件

公開日: : 映画

レイトショーのオリエント急行殺人事件を観に行ってきました。
僕はポアロシリーズを半分以上読んでいるので、読者としてこだわりを持っているのですが、この映画は綺麗な気持ちで楽しめました。映像美は息を呑むほどで、少し感覚がハイになるくらいでした。
トリックは知っているから驚きはほとんどなかったものの、人間ドラマが旧映画より丁寧に書かれていて、演出も適度に揺さぶられて退屈しない。
ポアロの世界観も、人間的な決断も歪めないで作ってくださったと思います。ここが重要なところで、今の時代で原作公開当時の筋を通すのは倫理的だとかの面で結構難しいものがあって、
そこを最大限戦ってくださったのが伝わってきて、観ていて作り手の方に感謝の気持ちすら浮かんだ次第です。
小説を先に読んでおいたのは正解だと思いますが、もし結末を知らないで、この映画を観たら異次元の驚きはあったのだろうか、と思います。これはまあ解けない謎ですが。

関連記事

no image

虐殺器官よかった

胸苦しくて何も手につきそうになかったので、気晴らしに映画を観に行った。「虐殺器官」という伊藤計劃の小

記事を読む

no image

背筋がピンと

ファンキーな兄ちゃんという呼び方もあれなので石黒さんと呼ぶけれど、今日も午前中から出席していた。体の

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑