悟り

今日親に頼まれて市役所の七階まで行って家の座標図を取ってきた。甲府の市役所なんて普段三階までしか使わないので、七階があることすら気づいていなかった。そういやあんだけ高いのだからあるに決まっているのだった。使うところにしか意識が行かなかったなあ。今後も滅多に使わないだろうけど。

今日も支援センターで作業。ポメラに向かっている途中、スタッフが賞味期限が切れる前の保存食品、カロリーメイトのチョコ味をくれた。これがもし義理チョコだったら実用的で良いのではないか。ブラックサンダーに輪をかけて義理らしく、さらに体にも優しいという。小説の方はまずまず進んだ。中盤で手こずってはいるが、書いて直しているうちにキャラクターや物語について色々わかってくるので、大幅に直すこと前提で書くのが良いと思う。

今年で34になるが、結局コンプレックスになるほどのおかしなところは直らなかった。きっと40、50になっても直らないだろう。強い人に侮られ、女性に不審がられる、コミュニケーションにおいて大いに弊害のあるおかしさこそが自分の足場なのだと悟ったので、今後はどれだけ悔やんでも根っこの部分では認めてやることにする。幸い自分は小説を書く人であるし、そのうち生かせることもあると思う。