*

根性は心より生まれ

公開日: : プライベート, 精神病

不協和音が起きている、と言われて見当がつかなかったら、耳を澄ますようなこともしない方が良いと思う。もし自分が関係しているとしても、大した理由もなく嫌われるようじゃどのみち似たようなことで煩わされる。一回知っちゃうとまともではいられないから、リスクマネジメントの観点からも望ましい。

仕事が終わった後はコーヒーを飲んだ。今度はSサイズで。パナマの豆を使っているというが、如何にも高品質っぽい国名ブランドで味も美味しかった。極端に質が違えば僕にだって良し悪しはわかる。前にMサイズのアイスコーヒーを飲んだ日、結構寝られなかったので、今日寝られるかどうかが今後重要になってくる。コーヒーの力を借りたいのと同時に、かじるくらいにはコーヒー通になりたがっているのだ。

支援センターでOさんと病気について話した。人は根性がない相手を馬鹿にする。根性が絶対条件のようにいうけれど、根性とは心から生まれるもので、心が故障している我々は別のことで釣り合いをとるしかないのではないか、と。
傍からみてこの人なにやってんだろ、ってことが、実は釣り合いのために必要なことをしている結果なのかもしれない。だけど僕も含めて、根性のなさを責める目で見てやしないか。
僕は、自分で言うのもなんだが、そこそこ根性があるところをウリにしてきた。だがそれが普通だと思われたら困ると思う。通行手形みたいになっちゃ、せせこましいことだろうなあ。

関連記事

no image

明日第二十回文学フリマ東京に行きます

今日はPC事業の手伝いに行き、学習センターの掃除やペンキ塗りをした。ペンキ塗りなんて滅多にやらない仕

記事を読む

no image

業者のリクエスト

SNSをいくつか使っている中で、フェイスブックはちょっと使い方を限定していて、友人と友人繋がり以外の

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑