*

変身願望

公開日: : プライベート, 仕事, 呟き

職場の人とラーメン屋に行った。出てきたお冷に口をつけたら、焼酎の味がした。なんだか酔っぱらいそうな気分になったが、酒なわけがない。気のせいだとは思うが、どうにも焼酎の香りが止まない。このグラスでいつもは焼酎を出しているのか、それとも統合失調症の症状が出ているのか、または本物の焼酎を出されたのか。プラシーボ効果ってのはなんらかの前触れがないと違うと思う。焼酎の香りの理由がわからぬままラーメンをたいらげ、妄想に酔いながら職場に戻った。

疲れていたからさっきまで寝ていた。休みが必要だったと思うし、カウンセラーさんからもそう言われていた。毎日積み重ねが大事、という言葉はその通りだと思っているので、今日みたいに寝る時間まで寝るというのを本当は避けたい。やらなきゃいけないこととか義務とかはあるけれど、そういうの気にしないで打ち込みたいことがあるから、やっぱり安定が欲しいなと思う。

職場の人からもきつい時は休んでいい、と言われている。客観的にみれば休んでも良いだろうなと思うのだけど、きっちりやろうとするタイプだから、いざ自分が休もうとすると抵抗がある。だが昨日は休むべきだった。いい意味で休み慣れするっていうのは、病気持ちとして大事なことではないか。以前、自分はいい加減だと嘯いていたが、多分あれは自分の変身願望である。ところどころずぼらなのは確かだが、物事に対していい加減になり切れないから、休もうという切り替えもできないのだろう。

関連記事

no image

はかどる仕事

今日は午前中は学科の授業。二段階目では全部で16時間受けねばならない。まあぼちぼち受けて行こうと思う

記事を読む

no image

密かに

自分ばかり良い思いをしていると罰があたりますね。だからというわけでもないですが、母にギフトを送ること

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑