*

適応

公開日: : プライベート, 仕事, 体調不良, 小説

朝は調子が良かったが、気圧に押されて右肩下がりに調子を落とし、きつくなってきた。帰り際に女性のスタッフから「疲れてるね」と言われた。まあ一日働けば、当然疲れるだろうなあ。今やっている仕事の方は、始まった当初よりは適応してきたかな。学生時代はコミュ障だったので、協力し合って何かするなんてことは基本的にできなかった。病院で頑張ってきて本当によかったと思う。

これからあとは、自分の小説を読む時間にする。昨日ちょっと取材みたいなこともできたから、該当箇所に少し手も入れる。初めて完璧を目指すつもりで、あと10日くらいやっていこう。

関連記事

no image

徒労

今日は家族のための手続きをするため代理として市役所や税務署を回ってきた。実のところ税務署には行く必要

記事を読む

no image

見学へ

今日は働いている障害者の集まりに参加。 会議に参加すると同時に、授産施設への見学のアポをとりました。

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑