*

天気の話を選ぶ理由

公開日: : プライベート, 施設

今日は午前中は開放日の作業所で過ごした。発達障害っぽい男の子が来年入所するというので、軽く情報を教えたところ、逆にその子が精神不安になってしまった。どんなこだわりを持って生きているかを知らずに話したのは、よくなかった。好意というか話のとっかかりを掴むために話した感があるので、今後、発達障害の方と話す際のとっかかりには、天気の話のようなものを選択するようにしたい。なかなか気を使うのは難しいことだが、ここで一回こうして書いておけば、なんらかの反映があるのではないかと思う。

夜に兄貴が焼肉に連れていってくれるらしい。疲れていたからさっきまで寝ていた。しっかり休んだなあという感じがする。長い時間休んでしまって自己嫌悪になっていた時期もあるが、休んだ後は疲れているときよりはマシに動ける。もっといえば日頃の不摂生のしわ寄せなので、本当はちゃんと毎日長い時間を寝た方がいいのだ。

WEB拍手、メッセージありがとうございます! 作っているものは今までで一番いいので、ちゃんと最高の状態まで作り上げたいと思っています。いつもご支援いただき嬉しいです。頑張ります。

関連記事

no image

具体的じゃなかったですね

昨日の日記で誤解を与えてしまったのですが、一時僕のブログに一日300人くらいの方がアクセスしてくださ

記事を読む

no image

電気毛布購入検討

寒さのせいでなかなか起きれず、支援センターに着いたのは正午前。小説をちまちま書きました。日曜日は当事

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑