*

不安はエネルギー

公開日: : グルメ, プライベート, 仕事, 呟き, 映画

仕事が99%上手くいっているのに、1%でも不安があるとしょぼんとしてしまう。人間、上手くいっていることより、駄目なことの方を重く感じてしまうもので、これが5%、15%にもなった日には、心が荒んでまともではいられないだろうな。

だがその負のエネルギーも、多分、人間にとっては有益な物なのだ。少なくとも、なにか言葉は生まれる。気づかなかったことに気づくこともある。安易に発散する前に、しばらく抱えて考えた方がいいし、気持ちを言葉にしてみたっていい。ある程度使ってみた上で発散するのがいいと思う。有害な物でもあるから、きちんと発散しないと駄目になってしまうが。なぜこんなことを書くかというと、今日凄くモヤモヤ感が残る映画を観て、安易に答えを調べてしまったから。腰を据えて考えてみればよかった。モヤモヤ感に浸るのも、悪くなかったのに。

リクのシャンプーもしてやった。携帯に残っている元気だったころのリクをみて、あんなに笑っていたこともあったのになあと可哀想に思った。最近じゃ前脚も悪くなってきて、まともに体を起こせなくなってきた。まだ食欲があって元気だから、脚ばっかり悪くなって気の毒である。最善を尽くしても、哀れなのには変わりない感じで、介護ってのはしんどい。愛が足りないのかもしれんが、真の愛犬家を見ていれば、真似すらもできないなと思う。

あと……スーパーでウニが3割引きだったから買ってきた。ウニってのは旨さに、痛みが混じっている。痛みを伴うくらい旨みの濃度が高いのだ。スーパーで食べれるおかずの中で、一番旨いのはこれである。間違いない。

関連記事

no image

帰宅後の頭痛

帰ってきてから頭痛が酷くて、昨日も今日も寝てばかりだった。休み続けたら多少マシになってきたけれど、日

記事を読む

no image

ボランティア初心者

今日はワンちゃんのために日陰を作ってやった。12歳になるワンちゃんだけに夏が越せるか結構心配なのだけ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑