*

愚痴のはけ口

公開日: : プライベート, 仕事

今日は疲れた。しばらく足を運べてなかった支援センターでも入ってくるなり、疲れた疲れた言っていたら、あっという間に周りから人がいなくなっていった。そう考えると日常的に愚痴のはけ口にされるってのはたまったものではないのだろうな。誰かに依存したくもなるが、それこそ空気を読む力が試されるのであろう。ふははは。

職場でふれあい委員会的な物が発足しているが、近い場所で仕事をしている人たちがみんな参加していた。なんで入らないんですかと軽く冗談をいただいたが、こだわりがないわけではないので、参加することはないと思う。ただ彼ら彼女らには頑張っていただきたい。そういうのがある職場とない職場ではやはり空気の通りというか活気が違うのではないか。

リクが一口くらいは餌を食べるようになったし、水も少しは飲む。もしかしたらもう少しだけ生きるのかもしれない。なんだか考えの調子が狂う感じだが、ここまで生きたのだからあとは生きたいだけ生きればいいと思う。

関連記事

no image

ささやかな栄光

今日は通院の日。バイクで平和通りを走る。 やけに車が多いと感じたが、どうもB級グルメの祭りをやって

記事を読む

no image

延命治療

リクはもう自分からご飯を食べないし、水は少し飲むようだが、このまま皮下点滴で栄養を維持するとなると、

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑