よいお年を

毎日更新はもうきついですが、たまに近況報告することにします。更新の止まった日記にWEB拍手ありがとうございました。

最近は同僚たちによくパソコンを教えています。みんなやる気があるし、それぞれ個性があって面白いです。

押川剛という移送業者の方が原作をやっている『「子供を殺してください」という親たち』という漫画にはまっています。緊急性の高い精神医療に繋げる必要のある人を対象とした業者の方で、漫画の展開もすさまじいものがあります。
自分がサイトに載せている、みんなのための精神病小話を鑑みて、如何に現状と合っていないものかと気づかされました。
ああなっては……と思ってしまうような人を、医療に繋げていくような、最前線で戦っている方がいるんだと思い、勇気づけられる気がして、僕は僕で仕事頑張らないとなって感じます。

小説の方は毎日ショートショートを一作ずつ書いています。そのうちまとめて公開したり、kindleで出してみようかなとか夢見ています。

一時、周りが盛り上がっていた時、上手くいったりいかなかったり、励まされたり斬りつけられたり、嵐のように過ぎていってしまったけど、今となっては当時より大分元気になったから、よかったんだろうなって思います。

来年もがんばります。では皆さまよいお年を。