いつか勝利の旗の下で

今日は一つ感銘を受けた。今まで人づてに聞いたことで、ちょっと気負っていたところがあったのだけど、それはしても仕方がなかった。
以前、僕と同じコミュニティから一緒に入った人が、凄く仕事のことを頑張っていたのに、理由あって辞めてしまった。僕はそれを凄く残念に思っていたのだけど、
思い返せば、辞める時の顔は晴れ晴れとしていた。
多分、人は僕が思っているよりずっとたくましいのだ。これからも、自分が頼りにしている仲間が卒業していくかもしれない。でも寂しがることはなくて、
その人が新しい道を見つけたことを祝福するのがいいのだと思う。僕が頼りにするような人はそう簡単に潰れたりしないだろうし。
僕は自分の夢の続きを頑張ろう。まだ、やることがあるのだから。