家計簿とにらみ合い

休日だけどこれから外出するから日記は書いてしまうことにする。
僕は今年の初めから家計簿をつけているのだが、新居に引っ越してきてからの収支結果は非常に気にしていた。そんな粗使いしているつもりはないが、収入の範囲内で生きていかなければ
先がないからである。先月の支出は赤帽さんに頼んだりカーテンとか必要な物買ったりしたから結構なものになっていたし、総菜に頼ってるから思ったより食費を使っていたが、なんとか許容範囲内に収まっていた。
これならやっていけるかな、と思った。

昨日実家から兄が使っていたコインケースと、おつり入れと、敷物を持ってきた。著書も一冊ずつ販売用に持ってきた。今月中旬に静岡の文学イベントに行く時の準備である。多分僕のブースが一番しょぼいと思うけど、ありがたいことに来てくださるといっている方もたくさんおられるので、当日まで健康を維持していきたい。