ずれた生き方

他人とのかかわり方についてはいつも悩んでいて、今日、一つ今後の生活を楽にするために新たなやり方を試みたのだが、相手がどういう風に受け取ったかはわからない。激しい負担になっていなければいいが、そればっかりはわからない。普通に生きられない以上、補助的な策を持ってしてなんとかするしかないのだが、ずれた生き方というのはしんどいものだと思う。

雨が降って気温が大分冷えていたので、久しぶりにカレーを作ってみた。同時に隣のコンロで弁当のおかずの鶏肉も炒める。十六穀米にかけるカレーはとても美味い。あんまり暑い日だとカレーは傷んでしまうのではないかと思うので、その辺りの対策もまた誰かに聞いてみたい。

ケムリクサ、が後半に差し掛かっている。ビジュアルに愛着がわいてきたし、毎回キャラクターの掛け合いに惹かれる。ストーリーが自然で、急な感じもしないのにどんどん展開が変わっていく。そのことばっかり考えてしまうようなアニメっていいなと思う。たつき監督って本当に凄い人なんだな。けものフレンズ一期も観てみるか。

これ書いてたらなんか眩暈がしてきたから、ちょっと休もうと思う。今日はちょっと無理をし過ぎたようだ。