ずれた生き方

ずれた生き方

公開日: : アニメ, グルメ, プライベート, 疲れ, 精神不安

他人とのかかわり方についてはいつも悩んでいて、今日、一つ今後の生活を楽にするために新たなやり方を試みたのだが、相手がどういう風に受け取ったかはわからない。激しい負担になっていなければいいが、そればっかりはわからない。普通に生きられない以上、補助的な策を持ってしてなんとかするしかないのだが、ずれた生き方というのはしんどいものだと思う。

雨が降って気温が大分冷えていたので、久しぶりにカレーを作ってみた。同時に隣のコンロで弁当のおかずの鶏肉も炒める。十六穀米にかけるカレーはとても美味い。あんまり暑い日だとカレーは傷んでしまうのではないかと思うので、その辺りの対策もまた誰かに聞いてみたい。

ケムリクサ、が後半に差し掛かっている。ビジュアルに愛着がわいてきたし、毎回キャラクターの掛け合いに惹かれる。ストーリーが自然で、急な感じもしないのにどんどん展開が変わっていく。そのことばっかり考えてしまうようなアニメっていいなと思う。たつき監督って本当に凄い人なんだな。けものフレンズ一期も観てみるか。

これ書いてたらなんか眩暈がしてきたから、ちょっと休もうと思う。今日はちょっと無理をし過ぎたようだ。

関連記事

no image

判断ミスと大型犬(ちょいグロ話注意)

うちのリクは大型犬で、何もそんな大きくて大変な犬飼わなくてもよかったはずなのだが、親父がブリーダーか

記事を読む

no image

掲載していただきありがたき限り

報告が大分遅れてしまいましたが、5月15日の読売新聞夕刊に青春ロボット文庫版の記事を掲載していただき

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑