毎日目標低く書く

毎日目標低く書く

公開日: : プライベート, 小説

時間がないことを理由に、小説を書かない日が多かったが、目標を低くして毎日書くようにしたら、結構まとまった量を書けるようになった。仲間から刺激を受けたというのも大きいが、毎日書く時間を作るってのが大事であった。頭の中で作っていたストーリーが形になるってのはありがたいことだ。

100円ショップでPOPを飾るのに便利そうなスタンドを買ったところ、小さすぎてPOPがへなれてしまうことがわかった。どうも完全に用途と買い物を間違えたらしい。養生テープで段ボールを後ろに取り付け、一応固定できるように改良した。だがこれじゃ最初っから段ボールだけで作っても変わらんな。泣きたくなるよ。16日のイベントに持っていきますわ。

関連記事

no image

問題未だ解決せず

風邪は大体治った。上顎の奥が腫れていたけれど、大分それも引いた。 データベースの問題未だ解決せ

記事を読む

no image

WEB拍手への返事

小説書きさんありがとうございます! 最後まで精神病院物語をお読みいただき、とても嬉しいです。こうして

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑