毎日目標低く書く

時間がないことを理由に、小説を書かない日が多かったが、目標を低くして毎日書くようにしたら、結構まとまった量を書けるようになった。仲間から刺激を受けたというのも大きいが、毎日書く時間を作るってのが大事であった。頭の中で作っていたストーリーが形になるってのはありがたいことだ。

100円ショップでPOPを飾るのに便利そうなスタンドを買ったところ、小さすぎてPOPがへなれてしまうことがわかった。どうも完全に用途と買い物を間違えたらしい。養生テープで段ボールを後ろに取り付け、一応固定できるように改良した。だがこれじゃ最初っから段ボールだけで作っても変わらんな。泣きたくなるよ。16日のイベントに持っていきますわ。