カーテン

カーテン

公開日: : プライベート, 世間話, 小説, 読書

アガサクリスティーのポアロシリーズを読破した。言葉にならぬ読後感、書くこともできない。そういうのものがこの世には既に活字になっていて、ただただ、果てしない。

自分は三日後に静岡文学マルシェで出展するわけだが、どうもイマイチ実感が湧かない。そんなに沢山商品を持っていくわけではないが、お釣りの用意は済ませとかないと。準備していればそこそこ実感も湧くかな? まだ切符も買っていない。行きは鈍行で、疲労困憊しているであろう帰りは特急で帰ろうかな。

関連記事

no image

自作小説「風邪の景色」

 秋のはじめ、大して流行ってもいないのに風邪をひき、無理をして仕事をしていたが、耐えきれず週末に休み

記事を読む

no image

くだらないからこそ

今朝から落ち込んでいたが、結構表情に出るらしく周りの人に心配された。あまりに悩んでいることがちっぽけ

記事を読む

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑