グダグダで泣きたい

今日ちょっと仕事の終礼で7人くらいの人の前で話す機会があって、ちょっと考えた話題を話してみたのですが、全然上手く話せなくてグダグダになって修正もできず、聞いていた若者が後ろを向いてしまったという惨状に相当へこみました。グダグダになっていることがわかるのに、どうしてそういう話をしてしまうかね。とほほ。こんなことでへこんでいられるくらいに、家の状況はよくなりました。

僕は一度幻聴で入院しているので、周りでトラブルがあっても病気の再発を不安がられるところはあるんじゃないかと思うのです。だから、まあ平和が一番だし。僕は小説とパソコンに生きるつもりでいるので、脇目もふらずみたいな態度でいるのが理想なのです。理想はかないませんけどねえ。いろんなものにビクビクする人生でしたね。

この前、小説は書き上げましたが、なかなか集中して直す時間がないです。それで別に小説を書き始めました。これはゆっくり書いて、11月中までに仕上げる予定です。いろいろこっちの方も試してみたいですね。

相当健康的な食生活をしているのですが、実は腹の調子が常に悪いです。神経的なものかもしれないのですが、薬増えるの嫌なので、自力でなんとかしたいところです。それで今日、プレーンのブルガリアヨーグルトを買ってきました。皿にスプーンでとって、毎日一回食べるようにします。毎日味噌汁も飲んでいるので、乳酸菌はそこそこ取っているとは思うのですけどね。

来月は地方アビリンピック(引退したつもりでしたが、頼まれて出場することに)。講義のバイト、壮行会。割かし忙しいので、全国アビリンピックの作品の方も早く仕上げてしまいたいところです。結局ギリギリになってしまうかな。