ザーウミ, 小説

高郎は友人とカードバトルをした。

遊び終わった時、60枚のデッキが43枚になっていた。

友人のデッキを調べたら56枚だった。

高郎がもう一度、自分のデッキを調べたら、39枚になっていた。

ザーウミ, 仕事, 報告, 精神不安, 読書

まずWEB拍手への返信

・KOさん。ありがとうございます。一人暮らし、今は大変でゆとりもなかなか持てませんが、楽しくやれるよう慣れていきたいです!

・蜂さん。気合入っていていいですなあ! 自分のポリシーとして約 ...

ザーウミ

塔馬は金石道行に嫉妬していた。

彼がボマンザの選手に選ばれたからだ。

塔馬はどれだけ頑張ってもボマンザの選手になれなかった。

なぜならボマンザなどという競技はこの世に存在しないからだ。

...

ザーウミ, プライベート, 勉強, 小説

下のショートショートはハルムスという作家の猿真似です。理知のむこう、という本をちょっとずつ読んでいるのですが、これが文学の最前線なんじゃないのかと刺激を受けています。僕はハルムスの本を笑いの小説として読んできたので、視野が狭いなと思う ...

ザーウミ

彼女が電車に飛び込んだ

彼があっと口を開けた

彼女の体がミンチになった。

その時、時間が逆行した

彼女が形を取り戻し

線路からホームへ舞い戻り

彼はあっと口を開け ...