プライベート, 仕事, 呟き, 読書, 読書体験記事

昨日の日記を読んで気でもふれたかと心配されたかもしれませんが、職場で社長が買ってくれたwebライティングの本を読んで、少し試してみたのです。
最初にわかりやすいキャッチフレーズを入れて、その後に4つのみたいな数字を入れて、最後 ...

読書, 読書体験記事

大人になってから、本を読めばいいのはわかっているのに、なかなか時間がなくて手につかなかったりしますよね。
しかしだからといって読書をしないのは実にもったいない人生の損失です。
読書とは毎日の少しの余暇があればいつでもで ...

プライベート, 小説, 読書, 読書体験記事

彼方出先生の「ブラッシュ!」という小説を読んだ。ディスカヴァー社のパーティでお会いしてから、気になっていたのだけど、凄くよかった。美術系青春小説だったので、読んでから二時間くらいクロッキーをした。絵は昔からだらだら書いていたけれど、す ...

読書体験記事

コメントを投稿する際メールアドレスが必須になっていましたが解除しました。ワードプレスの初期設定でそうなっていただけなので記入の方は今後ご自由にどうぞ。

読書メーターの記事を観て興味を持って吉岡友治という方の本をいくつか読ん ...

読書体験記事

今日は施設でWordpressのプラグインを調整したり、新しいプラグインをみつけたりしていた。これしかないと思っていたプラグインよりも良い物がみつかったので、探してみるものだと思う。検索のセンス次第で得られるものは大分違ってくる。

未分類, 読書体験記事

去年北方謙三先生のイベントでいただいたサイン本「十字路が見える」をちびちび読んでいる。小説だったら一日で読んでしまうが、これはエッセイ集で沢山の話が詰まっているせいか一つのエピソードを読むだけで満足してしまう。読んでいると美味い物を食 ...

読書体験記事

チョコレートの本を読んだ影響でチョコレート効果(カカオ95パーセント)を買って食べています。滅茶苦茶苦いですがそれでもチョコレートです。癖になります。毎日少しずつ食べれば良いものを、全く我慢できなくて太るので当分買わないつもりです。チ ...

読書体験記事

速読を久々にやってみました。
安能務訳「封神演義」を100ページほど。
この人の作品は内容が濃いので、速読でも相当なボリュームを感じます。
封神演義には紂王という亡国の暴君が出てきますが、
この人はもの ...

読書体験記事

 こんにちは、佐久本庸介です。
 今回から読書体験記事を書かせていただきます。よろしくお願いします。
 では、これから小島慶三・著「江戸の産業ルネッサンス」という本について紹介させていたきます。
 日本は鎖国か ...