*

強力な力

2018/05/26 | 世間話, 勉強, PC事業

連日日大アメフト部の話が報道されているけれど、ツイッターでフォローしている松本宇未、麗華姉妹がみていて凄く辛いと言っていて、おやと思った。この二人が言うからには、自分たちが世間から受けた仕打ちを日大へのバッシングと重ね合わせている、ということだろう。果たして同じものかな、と考えてみたが、同じなのかもしれない。 日大の方は闇が深すぎて、報道を見ているだけで嫌な気分になるが、バッシングしている世論の

続きを見る

愚痴り

米朝首脳会談中止になってしまったか。問題は一筋縄どころか千筋でも足りないくらいだが、ここは会っておいて欲しかったなあ。冷戦だって米ソ首脳会談の後、終結したのだから、会うと会わないじゃその後の外交も大分違ったと思う。凄い駆け引きがあったはずだから、会う可能性だってあったんじゃないか。武器産業で潤っている国が本気で平和を求めるのか、という疑問はあるけど、世界大戦に発展しうるような事案は遠ざかったのでは

続きを見る

チンギス紀!

2018/05/24 | 小説, 読書

今日は待ちに待ったチンギス紀の発売日。発売日を心待ちにする小説なんて、北方謙三先生のくらいかな。チンギス紀は水滸伝から始まる、大水滸シリーズの続編? 的な小説なのですが。水滸伝は宋の時代を舞台にした物語で、割と滅茶苦茶な話らしいのです。北方先生は大きくアレンジして、胸震える程に熱い漢たちの小説として書かれました。歴史の上で宋は滅亡し、中国は金と南宋という国に分かれます。その両国はさらにチンギスハー

続きを見る

キモイと言われ蔑まれた者たちよ

2018/05/23 | 世間話, 呟き, 漫画, 精神病

キモイと言われ蔑まれた者たちよ、そんなものを気にして普通を目指す必要などないぞ。キモイなんて言葉を使う人たちがどういう感覚で言っているかというと、自分たちの気持ち悪いという感情を、自分たちの言っていることは正しい、という意味を込めて発しているんだ。そうじゃなきゃ公然と相手を貶めることなんて言えないからな、悪口ってのは大体そんなものさ。自分が人を気持ち悪いってことを、外に認めさせようなんて思う奴の底

続きを見る

変身願望

職場の人とラーメン屋に行った。出てきたお冷に口をつけたら、焼酎の味がした。なんだか酔っぱらいそうな気分になったが、酒なわけがない。気のせいだとは思うが、どうにも焼酎の香りが止まない。このグラスでいつもは焼酎を出しているのか、それとも統合失調症の症状が出ているのか、または本物の焼酎を出されたのか。プラシーボ効果ってのはなんらかの前触れがないと違うと思う。焼酎の香りの理由がわからぬままラーメンをたいら

続きを見る

こわい人たち

昨日日記休みましたが、今日は書けそうです。ちょっとWEB拍手でも疑問が呈されていたのですが、一昨日の日記で書いている弱みってのは、施設に相談して介入されることを家族が嫌がっている、っていう意味でした。誤解があるといけないので、一応書いときますね。 今まで日記に割とプライベートなことを選んで書いていたのですが、ちょっと良くないよなあ、って思ったので、これからはプライベートの度合いを、1、2くら

続きを見る

世界平和

割と不当な扱いを受けたので不平を言って結構怒ったのだけど、聞かないフリして全然効いてないから、弱みを突いたらすぐに態度を変えてきた。弱みを突いて解決したところで、滅茶苦茶舐められてんだなあとしか思えないから全然気は晴れないのだけど、パチンコ玉をいくら当てたって効かないのと同じで、本物の武器が物を言うってことなのかね。そういう知恵を持つのは良いことかもしれんけど、危険な武器だから使いどころは考えない

続きを見る

大雑把なまとめ方

2018/05/18 | 仕事, 大会, 読書

「LGBTを読みとく」という新書を読んでいる。Amazonレビューが賛否両論だったので少し不安だったが、あまり気にすることはないのだと思える内容だった。差別発言をした人がする言い訳に「僕の友達にもゲイがいるんだけど凄く良い奴だと思ってるよ!」みたいのを本当によく見かけるけど、これは過去の黒人差別の例から「i have black friends論法」と呼ばれ馬鹿にされているらしい。しかし僕も何か無

続きを見る

親の話

2018/05/17 | プライベート, 仕事

なんか今日は若い女の子がベルセルクのような懐かしい(自分が読んでいないという意味で)漫画の話をしてくれたり、隣の年上の女性が風雲児たちを読んでいることを知り、滅多にできない話で盛り上がったりした。僕は風雲児たち(幕末編じゃない方)連載当初の話は知らないのだが、無名だったと聞いて驚いた。それはメジャーではなかったと思うが、当時を知っている方の印象として聞いてみるとまた違った空気感があって、細く長く、

続きを見る

空白感

2018/05/16 | 仕事, 呟き, 精神病

饒舌なわけではないのだが、今日はべらべら喋りすぎた。職場のチーム内で主導的にフォーマットを作る役目を任され、仲間に慣れない説明を繰り返した。割とみんな提案とかもしてくれるのだけど、これは難しいだろうという意見に対して、どうすれば説明すれば良いかわからず言葉を濁すこともあった。ただ理解しているだけでは不十分で、かいつまんで説明できるくらいの理解がないと人に伝えることはできないらしい。それでも考え続け

続きを見る

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑