*

村上春樹との対話

2018/08/13 | 小説, 読書

村上春樹のエッセイにはまりきっていて、読者とのQ&Aをまとめた書籍の完全版を、Kindleで買ってしまった。毎日のように読み込んでいるが、そもそも僕は村上春樹の小説を一冊しか読んでいない。いい意味で憂鬱にさせられる力を感じたが、小説にはまりはしなかった。それなのにエッセイにどはまりするというのは、根拠薄弱な気もするが、なんていうかこの人の仕事観に憧れてしまったのだ。 水木しげるが青年時代、ゲーテ

続きを見る

しんどい

2018/08/12 | 呟き

お盆休みに入ったけど、トラクターの件でいろいろあって、またこんな時間に外で過ごしている。なんか毎回こういうことになるから、もうトラクターかけたくないよ。連休中、もう一回やれって言われてるから、気が塞ぐなあ。

続きを見る

ピンタレスト、五分刈りへの期待

ピンタレストというSNSは、優れたデザインをいくらでも見て保存できる素晴らしいサイトである。ノートパソコンに見本になるデザインを沢山保存して、支援センターで新しいサイトのデザインを作っていた。最近は簡単な設計図も描くようになり(自分にしかわからないくらい雑な奴だが)、それに沿って作っていくと……なんだかイメージとちょっと違うので、そこで見本をいろいろと見比べた上で、もうちょっとスタイリッシュに改変

続きを見る

お盆休みに入りますねええ

昼間に弁当を買いに行こうと思ったら麗しき女性方がお好み焼きに誘ってくださって、ホイホイついていっちゃったのだ。ってなもんですが、気軽に誘っていただけるのは嬉しいですね。これも日頃の行いがいいからだと思うので、今後も精進していきたいものです。ギャーハッハッハッハ。 今日は支援センターで休もうと思ったら、休憩室に先客がいてちょっと使いにくかったので、病気友達と力を抜いて語り合いました。内容は極め

続きを見る

断捨離

2018/08/09 | 呟き, 読書

なにも頑張らない方がいいかもしれない、と以前、友達に声をかけてもらったけど、それもそうかもしれないと思った。気負って本を読むより、リラックスして本を読んだ方が気持ちが豊かになる。 村上春樹のエッセイを読んでいるが、凄い! こうありたい! と考えに憧れてしまう。実力とか実績とかそういうの関係なしに、今すぐにでも始められることばかり書いてあるので、読んでいて安心する。 8か月つけていたノー

続きを見る

車と一緒に復帰

2018/08/08 | プライベート, 呟き

車が戻ってきた。ラジエーターが壊れていたらしく、出てきた煙は水蒸気だったらしい。あー怖かった。しっかし代車が滅茶苦茶使い心地良くて、僕が狭いところの運転下手なのってマイカーに原因があるんじゃないかって思えてきた、旋回性能が全然違うわ。出費はかなり痛かったが、なんとか月給の範囲内で払えた。 今日、何気に修羅場だった。そういう大変だーって時、僕ほとんど役立たずやな。もしかしたらこれからもっと悪く

続きを見る

無題

2018/08/05 | 報告

ここのところ心の闇みたいなところが悪い方に行っているので、当分日記を休みます。 未だに見てくださっている皆様には申し訳ないです。

続きを見る

オーバーヒート

2018/08/04 | プライベート

なんてこった! 車がオーバーヒートしちまった! 某店の駐車場で途方に暮れているよ。馴染みの車屋さんが代車持ってきてくださるから助かったけど、こういうことがあるんだなあ。しょんぼり。

続きを見る

病院の祭り

明日土曜日も仕事ということで、疲れが結構来ている。周りの人は具合悪そうだし、休んでいる人も多い。はっきり仕事をしているわけだから、大変だよね。仕事が終わった後は支援センターの休憩室で休む。本当はそのまま家に帰った方がいいのだろうが、僕はなるべく家に帰りたくない。今日は病院で祭りがやっていたので、友達と一緒に顔を出してみた。10年ぶりくらいの参加だったが、スタッフの人が知らない人だらけで、すっかり風

続きを見る

作業所の仲間たち

作業所で一緒だった子がうちの職場に入ってきて、作業所で同じ部署で働いていた、佃さんをはじめとする仲間たちが、よろしく伝えてくれと言っていたと教えてくれた。そこそこ愛されていたのかなあと嬉しい気持ちになり、こっちでも頑張ろうという気になった。まだ本領発揮とは行っていない……つもりだ! しかし学生時代、ほとんど関りのなかった在校生から、色紙に仕方なく書いた上っ面だけのメッセージをもらうより、よっぽど嬉

続きを見る

  • 佐久本庸介と申します! 山梨県からひらきこもりを掲げ、色々なことにチャレンジしていこうと思っています。第一回クランチノベルス新人賞受賞。ディスカヴァートゥエンティワンより青春ロボットドラッグカラーの空という小説を出版しております。皆様どうかよろしくお願いいたします!
PAGE TOP ↑